胸を垂らさないための筋トレ

縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

2018 12 10 15h35 13 - 縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

皆さん知ってましたか?

近年はダイエットブームですよね。

世の中にはいろいろなダイエット法がありますがこの記事を読まれている方も今何かしら取り組んでいるのではないでしょうか?

中でも脂肪燃焼効果の高いと言われる縄跳び。

自宅で手軽にできて良い運動になりますよね。しかしこの縄跳びは胸が垂れる原因にも繋がることがわかっています。

運動としては魅力的でもバストとしては魅力的ではない現実があるのです。でもダイエットもしたい。これかしかやる方法がないと感じている方も安心してくてください。

縄跳びをしながらも胸が垂れない方法もあります!是非参考にして頂いてこれからも取り組んでいきましょうね。

縄跳びはダイエットに効果的?

2018 12 10 14h39 56 300x197 - 縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

ダイエットをしようと考えた時に真っ先に思いつくのが運動ですよね。

ランニングやウォーキングのような有酸素運動もあれば、筋トレのような無酸素運動もあります。

一体どちらが効果的なのでしょう?

有酸素運動は内臓脂肪を燃焼する

まず最初に有酸素運動では内臓脂肪が燃焼されると言われています。

人間の体脂肪は臓器に付着している内臓脂肪と、皮膚に付着している皮下脂肪に分けられます。

そもそも体脂肪率というのはこの2つが組み合わさったものを意味しますが、男性は内臓脂肪が多い傾向にあり、女性は皮下脂肪が多い傾向にあります。

縄跳びは有酸素運動に含まれるために内臓脂肪を燃焼します。

つまり、女性のダイエット成功にためには縄跳びで落とす内臓脂肪ではなく皮下脂肪を落とすことが率先されるのです。

縄跳びは脚が太くなる原因にもなる

縄跳びは基本動作はジャンプですよね。

このジャンプの時に使われる筋肉は主にふくらはぎや脚の筋肉がメインになります。

今のあなたの体重を支えるためにこれらの筋肉が働きます。

しかし注意したいこととして、ジャンプ動作そのものは大きな負荷をふくらはぎ、脚に与えるため場合によっては太くなることがあるのです。

いくら一生懸命縄跳びをしても痩せないだけでなく、脚が太くなってしまった方も多くいらっしゃる現状があることを覚えておきましょう。

こうなってしまっては本末転倒ですよね。

筋肉をつけるなら縄跳びではなく筋トレを

筋肉をつけることを目的として縄跳びをしている方は今すぐにやめたほうがいいでしょう。

縄跳びというのは前述したように有酸素運動であります。

筋トレは無酸素運動であるため、同じ運動という言葉がついてもまるで効果が違います。

有酸素運動の目的は脂肪燃焼や、心肺機能の向上です。

女性は皮下脂肪が多いためいくら脂肪燃焼のための有酸素運動を実践しても皮下脂肪にアプローチしない限り痩せることは難しいでしょう。

だからこそ筋トレを行い、皮下脂肪にアプローチすることが大切なのですね。

縄跳びで胸が垂れる原因は?

2018 12 10 14h57 12 300x212 - 縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

胸が垂れる原因はいくつかありますが、中でも縄跳びに関してはクーパー靭帯と呼ばれる組織が伸びることで胸が垂れる現象を作り出します。

クーパー靭帯とは?

2018 12 10 14h59 01 300x196 - 縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

胸が垂れてしまう代表作にクーパー靭帯が絡んできます。

靭帯は、人間誰でも付着しているものですが、アキレス腱なども靭帯の一部ですね。

伸縮性のある組織で、普段はバストが垂れないように支えているものです。

しかしジャンプをすると胸が揺れてしまい、クーパー靭帯も同時に伸びたり縮んだりを繰り返します。

縄跳びのようなジャンプ系の運動はこのクーパー靭帯を伸びきるまで刺激を与えることになり、結果的にバストが垂れてしまいます。

一度伸びたクーパー靭帯はなんとか取り戻すこともできますが、万が一切れてしまうと二度ともとに戻らないので注意しましょう。

ダイエットによる食事制限

縄跳びをしている方の多くはダイエット目的であることが多いですよね。

しかし、縄跳びをしてクーパー靭帯が伸びきり、更にダイエットによる低カロリー低栄養になるとカラダから筋肉が失われます。

縄跳びでは筋肉がつかないことは前述した通りですが、それに加えて過剰な食事制限をすると胸が垂れるだけでなく、冷え性や代謝の悪い痩せにくいカラダになることは間違いありません。

今縄跳びをしながら過剰な食事制限をしている人は要注意ですよ。

縄跳びではなく筋トレをしてバストアップしよう

2018 12 10 15h09 23 300x205 - 縄跳びは胸が垂れる原因に!バストアップなら筋トレがおすすめ

もう縄跳びをやめてバストを保つためにも筋トレに変更しましょう。

前述したように筋トレを行うことで、バストの下にある大胸筋という筋肉が鍛えられ、バストアップにとても効果的です。

ここで筋トレにシフトしたほうがいい理由をお伝えしますね。

筋肉がついて痩せやすいカラダになる

筋トレをする理由の一つに基礎代謝の向上があります。

これは1日に消費するエネルギー(カロリー)量を向上させるために行うもの。

筋トレは無酸素運動といって女性に多い皮下脂肪にアプローチするものでしたよね。

縄跳びは有酸素運動なのでダイエットというよりかは体力の向上が目的になると思います。

筋肉量が増えることで基礎代謝が高まるため、同じ食事をしても痩せやすくなります。

そして最も不安材料の一つである、筋トレをすると太くなるんじゃないか?という疑問。

逆に太くしようと思ったら、重たいウェイトを取り扱い、10セット以上のトレーニングを週に5回、そして食事をたっぷり炭水化物とタンパク質を摂取すれば太くなるかもしれません。

しかしほとんどの女性は太くなるわけがないのです。相当な努力をしない限り太くはなりませんからご安心ください。

もしこれまでにも筋トレにチャレンジして太くなった経験のある方は、食事を見直すといいでしょう。

筋トレはそこまでカロリーを消費しませんので、ご飯の量を変えていない限り確実に太くなります。

中長期的にバストアップが狙える

筋トレを行うと筋肉という名の土台が構築されます。

バストを支えるのは大胸筋です。

大胸筋のボリュームをしっかり維持することでバストアップが狙えるということ。

この筋肉が無理な食事制限により低下するとバストも同時に垂れてきます。

時間は多少かかりますが、コツコツ続けていくことで、急激なバストダウンを防ぐことができます。

だいたい期間にして3ヶ月程度筋トレを行うことでバストアップは狙えるのです。

筋トレは自宅でもジムでもどちらでもいい

よくジムに行くべきなのか?といった質問を受けますが特にこだわらなくてもいいと思います。

私個人的にはジムに行ったほうがトレーナーさんや同じ悩みを持った人と共有できるので環境が整っていると思います。

やっぱり何事も環境づくりが大切ですよ。

一人でコツコツやれる人もいますが、ほとんどの人はできない方が多いです。

費用や時間の制限によってどうしてもジムに行けない方は自宅でトレーニングを行ってもいいでしょう。

こちらに更に詳しいトレーニング方法が書いてありますので参考にすると良いでしょう。

即効で結果をだすなら…垂れた胸を戻す筋トレ方法がすごかった!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

縄跳びをしながらダイエットに取り組まれている方には少々キツイ記事内容だったかもしれません。

しかし今すぐ気づいて筋トレにシフトすることが長い目で考えた時に後悔のない状態でいられます。

もしそれでも縄跳びを続けたい!筋トレは嫌!という方は補正下着を着用したうえで運動することをおすすめします。

少しでもクーパー靭帯が伸びないようにすることはできますのでここに紹介しておきますね。

昼、夜兼用のブラですがスポーツブラとしても使用できます。

モテフィット~ふっくらバストメイクブラ~