胸を垂らさないための食事

垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!

2018 10 07 09h03 27 - 垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!

女性の皆さんで垂れ乳になり悩んでいる人は多くいらっしゃいます。

加齢ともに垂れてくる胸、運動不足や姿勢の悪さから垂れてくる胸。

でも、どうにも時間も確保できないし、仕事は忙しい。ショックでやる気が起きない、色々試してみたものの特に変化がない。

変えたいけどできない理由があったり、失敗経験だけが積み重なって諦めモードになっている人がいます。

でもそのような方でも確実なバストアップに向けた食事があることをご存知でしょうか?

運動はできなくても、食事は少し見直せるのではないかと思います。

そこで今回は垂れ乳を改善するおすすめの食事や栄養素をメインで紹介したいと思います。

垂れ乳を改善する食事とは?

2018 10 07 08h32 54 300x199 - 垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!

垂れ乳を改善するポイントは女性ホルモンの活性化

垂れ乳を改善するのに一番大切なことは女性ホルモンの活性化です。

女性ホルモンであるエストロゲンはバストの中にある乳腺に働きかけるためにバストアップに繋がります。

逆にこのエストロゲン作用が低下してくると、バストだけでなく、女性のカラダ全体に影響がでてきます。

例えば、肌の老化、爪、髪の毛、ボディラインなどすべてがエストロゲン作用の影響を受けているものなのです。

しかし現代人の多くは仕事が忙しく、ろくに食事をとることも難しい。

ましてや無理なダイエットに挑戦するがゆえに大切な栄養素までもが不足しています。これでは垂れ乳を助長しているようなものです。

まずは女性ホルモン分泌を高めましょう。するとハリが戻ってきます。

タンパク質摂取による筋力強化

タンパク質が不足すると筋力低下が起こります。

そしてまずバストの土台である大胸筋の筋力低下を引き起こします。

大胸筋はバストの大きさそのものには関連しませんが、バストを上向きにするためには絶対には落としたくない筋肉の一つですね。

特に大胸筋は身体のBIG3と呼ばれる大きな筋肉3選に入っています。

筋肉が落ちるときはまず、大きな筋肉から低下することがわかっています。このBIG3は下肢、背中、胸のことを意味しています。

つまり筋肉の主成分であるタンパク質が不足するとこれらの筋力低下によって姿勢も崩れ、垂れ乳になり、痩せにくい基礎代謝の低いカラダになるということ。

ここは絶対に回避したいところですよね。

毎日の食事の中でタンパク質を摂取することがバストアップの秘訣ともいえるでしょう。

バストそのもののを大きくするには乳腺に働きかける女性ホルモン分泌を促す食事を。

そしてバストの土台となる部分にはタンパク質摂取で大胸筋の発達を促進することが大切なのです。

効率的にタンパク質摂取するなら女性用プロテインがおすすめ!

ジェシカズ・フォーミュラでメリハリボディライン

垂れ乳改善の栄養素とは?

2018 10 05 11h57 28 300x195 - 垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!

イソフラボン

pixta 25145145 S 300x200 - 垂れた胸をもとに戻す食事法がすごい!5つの栄養素がポイント

続いて紹介するのはイソフラボン。主に大豆に含まれる栄養素です。

女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをし、乳腺細胞を増やします。すると胸が膨れてくるのです。

しかしエストロゲンは年齢と共に減少してくることがわかっています。そのピークは20代後半から30代前半。

30代後半になるとその分泌量は徐々に低下をはじめ、その後は減少を続けるのみ。

卵巣の中の卵胞が減り、特に閉経前後の45~55歳には激減していきます。

さらにこの年代の女性は家庭環境、生活環境にもイライラなどが募りやすい時期でもあります。

だからこそ今からでもイソフラボンを摂る習慣を身に着けておくことが大切です。胸を大きくアップさせることと健康の両面から大切になるということですね。

イソフラボンの1日あたりの摂取量の目安は、50mg~60mgが望ましいようです。

イソフラボンの含有量は納豆なら1パックで約35mg、豆腐なら150g(1/2丁)で約40mgなので、比較的摂りやすいですね!

イソフラボンが多く含まれる食材

豆乳、納豆、豆腐、もやし、きなこ、油揚げ、みそ、しょうゆ

Web限定30%OFF!女性にうれしい やわたのイソフラボン&ファイバー

ボロン

shutterstock 686482498 300x200 - 垂れた胸をもとに戻す食事法がすごい!5つの栄養素がポイント

ボロンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

これは英語の名前であり、日本語ではホウ素のことを意味します。ホウ素もあまり聞きなれない言葉ですよね。これはミネラルの一種です。

このボロンが何やらバストアップに効果的な働きをすると近年注目されています。

まずボロンは前述しましたように女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化することがわかりました。

特にエストロゲンは排卵前に卵巣で分泌が盛んになる女性ホルモンです。女性バストを作るだけでなく、丸みのある女性特有の身体のラインを作ります。

またタンパク質と同様に肌や髪の毛の合成と大切な栄養素の一つであることがわかります。

ボロンはエストロゲンを活性化させるというミネラルで、自分自身でエストロゲンを作りだし増やす効果が期待できる栄養素なのです。

自ら作り出すことができるものはなかなか少ない貴重なものです。

そしてボロンは胸の脂肪だけを増やことができるというものすごく最高な栄養素なのですね。

ボロンは熱に弱いのでなるべく生で摂取するのがおすすめです。1日あたり、りんごなら1~2個、アーモンドなら20粒程度が目安です。

いつものおやつをりんごやアーモンドに変えてみるといいかも。もしアーモンドを食べるときはなるべく素焼きを選びましょう。塩分過多になることもあるので注意が必要ですね。

ボロンの含まれている食事

キャベツ、ぶどう、ナッツ、海藻、りんご、大豆、はちみつ、レーズン

アミノ酸

2018 09 20 15h32 24 300x221 - 垂れた胸を復活させるアミノ酸(BCAA)の秘密とは?食事は?

アミノ酸は体内で合成されるものと合成されずに食事から摂取する必須アミノ酸があります。

そもそもアミノ酸とはタンパク質を合成する成分のためアミノ酸の集合体がタンパク質ということが言えますね。

英語ではBCAAと言います。

必須アミノ酸にも含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたり、私たちの筋肉を構成するタンパク質(筋タンパク質)に含まれる必須アミノ酸の約35%を占めるなど、筋肉のエネルギー代謝に深く関わっています。

トレーニングをしている人がBCAAを飲んでいたらその人はきっとタンパク質合成に多少の知識を持った熟練者であるともいえますね。

最近では女性の中でもBCAAという言葉を知っている人が増えてきました。

そしてバストアップを目的とした人のほとんどがこのBCAAを飲んでいるという事実があります。

女性用HMB&BCAA

ビタミンE

2018 10 07 08h54 01 300x199 - 垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!

ビタミンEは強い抗酸化力を持っているために老化防止に良いといいます。

また垂れた胸を戻すためにかかせない血液循環を良好にする働きもあるのです。つまり血行促進をサポートする働きがあるためバストに十分な血液を送りこむ作用があるのです。

また、毛細血管を拡張させて血流をよくするため冷えや肩こり、頭痛など、血行不良に由来する症状の緩和作用が、ビタミンEに認められています。

他にも血流がよくなることで細胞の新陳代謝が活発になりますので、美肌効果も期待できます。

老化防止にちなんで、女性のプロゲステロンというホルモン分泌を促してくれることから若返り効果に繋がるということですね。

ビタミンEが多く含まれる食材は?

アーモンド(断トツで多い)、ピーナッツ、モロヘイヤ、アボカド、カボチャ、うなぎのかば焼き

まとめ

いかがでしたでしょうか?

垂れ乳を改善するための食事や栄養素は理解できましたでしょうか?

食事を見直すだけでバストアップに繋がるのです。食事はおろそかにされがちですが人間の身体は日々の食事で成り立っていますからしっかりと見直していきましょう。

タンパク質や女性ホルモンを活性化させるもの、ビタミン。

どれもバストアップ以外にも健康をつくるうえで大切な栄養素です。しっかりと見直していきましょう。

それでも食事が難しいと感じる方はサプリメントなども活用しましょうね。時短、即効性を狙うならサプリメントは欠かせません。

1 300x250 - 垂れ乳を改善する食事でバストアップ!今日から実践しよう!