産後の胸を垂らさない方法

即効垂れた胸を改善したい!ダントツに結果がでる厳選方法!

2018 09 30 12h13 16 - 即効垂れた胸を改善したい!ダントツに結果がでる厳選方法!

最近気づけば胸が垂れてきた。

お風呂に入る度に胸の位置が徐々に下がってきている。ショック…

昔のようなハリのあるバストはどこへいったんだろう。なんで胸が垂れてくるの。

確かに年齢も関係あると聞いたことがあるけど早すぎない。。

どうしたらいいんだろう。

こういった悩みをお持ちの女性は沢山いらっしゃいます。垂れてしまった胸を改善する方法はネットでは沢山でていますね。

でも自分に合った方法がわからない。それに続けても効果があるのかわからない。

どうせ効果がないのであればやっても無駄になるだけ。

こう考えるのも無理はないですよね。でもバストアップが確実にできる方法があるとしたら皆さんはやりますか?

おそらく100%の人がやるのではないでしょうか?胸が垂れる原因も様々ですがこれだけはやっておいたほうがいい厳選メニューをここで紹介したいと思います。

数々の方法があるなかで絶対外さない方法はこれ!というものだけに絞りました。ぜひ活用してくださいね。

バストが垂れる原因から追求しよう

2018 09 30 11h27 35 300x198 - 即効垂れた胸を改善したい!ダントツに結果がでる厳選方法!

クーパー靭帯が伸びる

クーパー靭帯が伸びることで胸が下がることが多々あります。

クーパー靭帯が伸びる原因にはバストそのものが大きい人が加齢に伴い筋力が低することが原因でもあります。

また激しいスポーツや胸に衝撃のあるスポーツを行うと徐々に垂れてくるようになります。

そのためクーパー靭帯を伸ばさないためにもブラを変えること、スポーツであまり激しい動きをしないなど工夫は沢山できます。

胸筋の筋力低下

胸筋の筋力低下はバストの土台となる部分であるためにバストそのものが垂れていきます。

バストの構成は乳腺や脂肪組織、クーパー靭帯ですが、胸筋はそのバスト自体を支えるもの。

胸筋が発達していればバストが小さくてもハリのあるバストが形成されるのです。

胸筋は筋肉の中でも比較的大きな筋肉であるために、加齢や運動不足によって極端に落ちやすい筋肉なのです。

身体の構造上、大きな筋肉を分解し栄養素に変える働きがあるためにBIG3と呼ばれる足、背中、胸の筋肉が真っ先に落ちます。

するとバストだけでなく、背中にも脂肪がのり、脚にも脂肪がつき始めます。結果的に全体的に太ってしまいかつバストが下がるという最悪の結果になることもあります。

女性ホルモンの分泌低下

女性ホルモンの分泌低下は女性の皆さんにとっては重大な問題です。

もちろん加齢に伴うホルモン分泌はありますが、ホルモンを左右するのは食事や睡眠で十分補えます。

中でも女性ホルモンであるエストロゲンは乳腺に働きかけ、バストそのものを大きく発達させますが、ホルモン低下によりバストが小さくなるのです。

胸筋低下&ホルモン分泌低下は胸が小さくなって垂れてしまうことを助長するのです。

また女性ホルモンはバストだけでなく女性らしいカラダを作ること、そして生理周期やPMS、更年期障害にも関連してきます。

姿勢が悪い

姿勢が悪いことと、胸が垂れることはとても関係があります。

胸が垂れる姿勢の典型例は猫背姿勢です。猫背はバストダウンを促し、血液循環不良、そして毎日のやる気をも低下させることがあります。

他にも肩こり、腰痛、頭痛、めまいを発症することもありますから普段から姿勢には気を付けたいところですね。

そして現代人のほとんどは猫背姿勢です。それはデスクワークという仕事柄と言えばそれまでですが、それ以上にケアが足りていません。

ケアを毎日少しづつ行うことで姿勢というのは整うものです。

キレイなバストを作るには内面からも整えていきましょうね。

ブラが合っていない

ブラが合わないことは前述したクーパー靭帯が伸びることや、女性ホルモン分泌の効率性を下げます。

ブラが緩いときはバストがホールドされていないために中で動いてしまいます。すると胸への衝撃となりクーパー靭帯が伸びるのです。

そして逆にブラがきつすぎると血管やリンパを圧迫するためにホルモン分泌が行き届かないことが起きます。

乳腺に働きかけるエストロゲンが行き届かなければやはりバストそのものが小さくなりますよね。

ダントツに結果の出る方法とは?

2018 09 19 18h36 12 300x195 - 即効垂れた胸を改善したい!ダントツに結果がでる厳選方法!

ではここからダントツに結果の出る人がやっている方法をお伝えします。

ダントツというのは必要なものだけを選択し不必要なものは排除するということです。

つまりここから紹介することだけやれば垂れた胸が元に戻るということですね。色々な方法はありますが何を選び何を捨てるか?がとても大切なのです。

ではみていきましょう。

①胸筋を鍛える

まず、胸筋を鍛える習慣を身につけましょう。

胸筋はバストの土台となる部分ですよね。この土台を作らなければいくらバストだけを大きくしても胸が垂れたままになります。

言い換えるとバストの大きさだけが変わって胸が垂れているのは変わらないという現象に陥ります。

よくバストアップにサプリを飲む方がいますが、サプリだけ飲んだのではバスト自体は大きくなりますが垂れるのを変えることはできません。

つまり合わせていくということが大切なのです。

こちらに最も効率的な筋トレ方法を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

即効で結果をだすなら…垂れた胸を戻す筋トレ方法がすごかった!

②女性ホルモン分泌を促す食事を摂る

女性ホルモン分泌を促す食事を摂取することがとても大切です。

女性ホルモンを分泌するための食事の代表例はイソフラボンです。またはハーブに含まれるプエラリアミリフィリカ等々です。

これらは食事からも摂取できますし、またはサプリメントから摂取するといいでしょう。

食事を見直すことが容易ではない方は沢山いらっしゃいますね。仕事の付き合いや、忙しくて食べる時間がない方など色々な事情があります。

だからこそサプリメントを活用することがいいでしょう。もちろん食事で摂取できる方はそのまま継続してくださいね。

こちらに女性ホルモン分泌を活性化する豆腐のすごさを紹介しています。またサプリメント情報もありますのでご覧ください。

驚くべき豆腐の効果!垂れた胸を戻すイソフラボンとは?

③睡眠をたっぷりとる

睡眠は身体の発達に大切な要因の一つです。

睡眠をしっかりとっているかいないかで大きく差が出るのが女性ホルモン。

睡眠時には成長ホルモンが分泌され、その作用により女性ホルモンの分泌が促されます。特に女性ホルモンの分泌はバストのサイズそのものを大きくする目的ですね。

理想的な睡眠時間としては7時間~8時間の睡眠が必要になります。

でも寝つきが悪い、不眠症で悩んでいる方は睡眠サプリを飲んで良質な睡眠にしましょう。

また7時間睡眠には約300kcal消費することもわかっています。ダイエット目的の方にも非常に重要な要因であることはわかりますね。

こちらに睡眠について詳しく書いた記事があります。

サプリメントの紹介も行っています。

睡眠の質を高めて垂れた胸を復活!厳選おすすめ睡眠サプリメント

④猫背を改善

猫背は胸が垂れることと深く関係しています。

猫背は毎日の姿勢が作り上げた結果そのものですね。いくら食事をよくしても、胸筋を鍛えても、睡眠をとっても猫背を改善しない限りバストアップにはなりません。

猫背は筋トレやストレッチ、グッズを使うことで改善できます。

この機会にぜひ姿勢美人にもなりましょうね。

こちらに猫背姿勢を改善する方法をご紹介しています。

垂れた胸の原因は猫背姿勢にある!腸腰筋の筋トレで解決しよう!

⑤ブラを合わせる

ブラは常に身に着けているものであることから、バストアップには必須のアイテムです。

これまで説明した4つのポイントに加えてブラの調整をここで見直しましょう。

確実に最短でダントツに結果を出すなら最後のブラ合わせはとても大切。

胸が垂れるのは何歳から?自分に合った正しいバスト習慣とは?

まとめ

以上がダントツに結果の出るバストアップ法です。

何も特別なことはしません。まずは5つのポイントを毎日継続して行ってください。

今回紹介したポイントをしっかり実行すれば確実にバストアップはできるのです。期間は1ヶ月~3ヶ月もあればいいでしょう。

あまり行き急がず着実に積みあげていきましょうね。そしてきれいなハリのあるバストを手に入れましょう。