胸を垂らさないための食事

胸が垂れる生活習慣とは?あなたは大丈夫?決め手は女性ホルモン

2018 09 27 13h55 25 - 胸が垂れる生活習慣とは?あなたは大丈夫?決め手は女性ホルモン

女性の中で多くの方が胸が垂れていることに悩みを持っています。

それは年齢のせいなのでしょうか?それとも体質のせい?それとも食事?運動?問題を考えればきりがありませんよね。

でももし胸が垂れることと生活習慣が関係しているとどうでしょう?

習慣というのは無意識に取り組んでいるものなのです。歯磨きをするのも習慣でしょう。お風呂に入るのも習慣でしょう。

このように当たり前レベルになっているもの。皆さんにも沢山ありますよね。この当たり前レベルで無意識に胸が垂れる習慣を持っている人もいるのです。

無意識だから自覚なし。でも胸が垂れてきた…年齢のせい…という思考回路になりますが年齢と胸が垂れることはそんなに影響はありません。

もちろん女性ホルモンの分泌が減少して胸が垂れることはありますがすべてがそうではありませんからね。

ここでは日々何気なく習慣にしていることが胸が垂れる原因になっていることがあります。ぜひ皆さんもチェックしましょう。

そしてハリのある美しいバストを手に入れましょうね。

胸が垂れるメカニズムとは?

2018 09 27 13h58 01 300x197 - 胸が垂れる生活習慣とは?あなたは大丈夫?決め手は女性ホルモン

まず初めになぜ胸が垂れるのか?のメカニズムからみていくことにしましょう。

そして胸が垂れる原因を知り、その原因と直接関係のある習慣を今日から断ち切りましょう。

そうすることで胸が垂れることを徐々に防ぐことができます。

女性ホルモン減少

女性ホルモンの減少によってバストの大きさが変わります。

バストの大きさは乳腺や脂肪組織によって構成されており特に女性ホルモンであるエストロゲンは乳腺に働きかけます。

乳腺が発達すると中で徐々に膨らんできてバストのサイズが大きくなるのです。しかし女性ホルモンの分泌が減少すると乳腺の発達が滞り、バスト自体が小さくなっていきます。

小さくなったバストはしぼんだようにしわやハリのないものになるため、多くの女性の悩みの種になっています。

女性ホルモンは運動や食事によって分泌量を増やすことができるため工夫次第では改善の余地は十分にあると考えられるでしょう。

クーパー靭帯

クーパー靭帯はバストを支える靭帯です。

バストの大きさに関連するものではなく、バストが下に垂れないように支える靭帯のことですね。

靭帯は伸びる性質があるため、よく胸が垂れて困っている人の中にはクーパー靭帯が伸びてしまっている人がいるのです。

クーパー靭帯が伸びるためにはバストに衝撃が加わったり、引っ張られる動きなどが関連します。

そして何かの衝撃でクーパー靭帯が切れてしまうこともあります。一度切れてしまったクーパー靭帯は二度と戻すことはできません。

つまり絶対に大切にしたい靭帯の一つ。いいでしょうか?一度切れると一生戻ることはないのです。

バストを大切にしましょうね。

大胸筋が低下する

大胸筋が低下すると胸が垂れます。これはバストの下にある筋肉です。

大きな胸の筋肉と書いて大胸筋。上半身の中でも1,2位を争う大きさの筋肉であるがために、筋肉量の低下もしやすいといった特徴があります。

大胸筋もバストの大きさそのものを構成するものではなく、バストの土台となる部分と考えるといいでしょう。

大胸筋をしっかり発達させておくことでバストが上向きになります。上向きバストは女性の皆さんならだれでも憧れたことがあるものですよね。

しかし普段の姿勢や食事から摂取するべきタンパク質が欠如すると大胸筋がどんどん低下し、やがてバスト全体が垂れてしまうことがあります。

胸が垂れる生活習慣とは?

2018 09 27 14h17 48 300x193 - 胸が垂れる生活習慣とは?あなたは大丈夫?決め手は女性ホルモン

では胸が垂れる理由はわかりましたが生活のどんな部分が間違いなのかみていきましょう。

ここから紹介する内容を少しでも毎日の改善に活かしてみてくださいね。

①睡眠時間が短い

睡眠時間が短い生活習慣の女性はいませんか?

毎日3時間や4時間睡眠の方は胸が垂れやすい傾向にあると言えます。

その一番の原因は睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が減少するからですね。成長ホルモンは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進します。

しかし成長ホルモンが分泌されなければエストロゲンの分泌も低下。バストはエストロゲンを求めているのに全く送り込まれないとなると問題になります。

なので寝る前のSNS.電話。チャットなどは全てやめましょう。するとバストアップだけでなく健康面全体の向上に繋がります.

理想とされる睡眠時間は7時間~8時間です。不眠症に悩まされていたり、寝つきが悪い方は睡眠グッズやサプリメントを飲んでみてもいいでしょう。

睡眠も時間と質の両方の観点があります。

長く寝ればよいというわけでなく、質の良い睡眠で7時間~8時間寝ることが大切なのです。

寝る前にストレッチや温かい飲み物を飲むなども一つの工夫の仕方と言えるでしょう。寝具なども影響しますからなんとなく睡眠に問題を抱えている人は見直してみるといいでしょう。

こちらには睡眠の質を高めるサプリメントを紹介しています。参考にしてみてくださいね。

睡眠の質を高めて垂れた胸を復活!厳選おすすめ睡眠サプリメント

②食生活が雑

皆さんはまず1日に3食は食べていますか?もし食べていないのであれば不規則な食生活と言えます。

特に栄養が足りない毎日を送ると筋肉が落ちます。胸が垂れることと関係のある大胸筋は大きな筋肉であることから真っ先に垂れやすい筋肉ともいえるでしょう。

特に不足しがちなのがタンパク質です。タンパク質は筋肉を合成するために非常に重要な栄養素です。

また女性ホルモンの分泌を助けるボロンという栄養素。これは日本語ではホウ素と呼ばれますがキャベツやりんご、はちみつに含まれています。そして女性ホルモンに似た作用がある大豆イソフラボン。

大豆イソフラボンは豆乳、豆腐、納豆に含まれる成分です。

体型を気にするあまり全く食事がとれていない。カロリーを抑えることばかりに集中している。そんな方は確実に胸が垂れますよ。

バランスよく食事を取り入れバストの発達を促していきましょう。

胸の垂れを防ぐ!おすすめ大豆イソフラボンサプリメントは?

③運動不足

運動不足の人は胸が垂れやすいでしょう。

なぜでしょうか?運動不足になると大胸筋の筋肉が落ちてバストが垂れることは前述しました。

それに加えてもう一つあります。

それが姿勢です。普段皆さんはどんな姿勢で過ごしていますか?椅子に座っていることが長い、長時間立っている。

どちらも日常生活にはありがちな姿勢ですね。しかし何も運動をしない状態が続くと特に長時間座っている人は猫背になります。

猫背は最も胸が垂れる姿勢として有名です。猫背は背中が丸くなり、そして胸の筋肉が縮こまり、そして呼吸が浅くなり精神的にも疲労が溜まりやすくなるのです。

すると毎日が億劫になり、最悪のケースだと胸が垂れるだけでなくうつや精神疾患にかかることもあるのです。

つまり姿勢と胸、精神は全て関係しているのです。今猫背の方は要注意ですよ。こちらに猫背を改善する筋トレ記事があります。

是非試してみてくださいね。

垂れた胸の原因は猫背姿勢にある!腸腰筋の筋トレで解決しよう!

④恋をしていない

恋をすると胸が垂れなくなるのです。

これは科学的にも証明されていますが、女性が好みの異性がいる、または彼氏として存在していると女性ホルモンが大量に分泌します。

また好みの男性に対しての意識が高まることから見なりや清潔感が整いはじめ、女性らしさが増すのです。

すると不思議にも胸が垂れないのですね。また、既に結婚をしている、彼氏とも長く家族のようになってしまってときめくことがない場合は、何か相手が喜ぶことをしてあげましょう。

するとあなたがしたことで相手が喜ぶと、感受性の高い女性ホルモンが分泌されるのです。

なかなか恋をしたり、ときめくことはないと諦めがちな方もいますが、毎日のささいなところにときめきを作りましょう。

イケメンのいるショップや、新しい出会いの場。そういうところに出向くときあなたの女性らしさは格段に高まるのです。

【ハッピーカムカム】
0 - 胸が垂れる生活習慣とは?あなたは大丈夫?決め手は女性ホルモン

まとめ

いかがでしたか?

日常生活と胸が垂れる関係は理解できましたでしょうか?

人間の基本とする食事、睡眠、運動の3つ。当たり前のことをちゃんとやることが一番難しいと感じることもあります。

だからこそ少しずつけて変えていきましょう。そして毎日の中にときめきを入れましょう!待っていてもやってこないですからね。

自分から動いていくことがすべてのスタートですよ。頑張りましょう。