胸を垂らさないための睡眠

寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

2018 09 16 11h53 10 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

女性の皆さんの中で胸が垂れてきた方、または垂れることを今から予防したい。

そんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

胸が垂れることでファッションが楽しめなくなったり、人に見せることも恥ずかしい。特に彼氏にみられるのは一番恥ずかしいですよね。

それに男性は意外と女性の胸の形にこだわっている方も多いのです。メンズトークの中には彼女の胸がこうだった、ああだったという話が平気で繰り広げられています。

普段隠している部分だからこそ改善したい。それには睡眠中にどんな体制で寝ているかが深く関係しています。

特に睡眠中は無意識であり、かつ長時間横になる姿勢です。寝相一つとってもバストには影響が出ます。

今回はそんな睡眠中に胸が垂れないための工夫やポイントを紹介したいと思います。

胸が垂れる寝相はどれ?あなたは?

2018 09 16 10h22 32 300x195 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

皆さんはどんな寝相をしているでしょうか?

寝相筆一つとっても胸にかかる負担の量は違います。もちろん無意識でいることが多いため改善しようと思ってもなかなか改善できないのも事実。

ただし毎日のちょっとした意識をして寝ることで胸が垂れるのを防ぐことはできるものです。

ではまず初めに寝相の種類と胸に対する影響をみていくことにしましょう。

横向きで寝る

横向きで寝ている人は、実は身体がゆがんでいる可能性が大きいのです。

身体がゆがむと仰向けやうつ伏せで寝ることが苦しくどうしても右向き、もしくは左向きのどちらかでしか寝れません。

根本的なゆがみを取り除かない限り、仰向けでずっと寝ていることは難しいでしょう。特に腰痛持ちの方は仰向けになると腰への負担が大きく寝れません。

そして胸に対する影響として右向き、左向きのどちらか一方向で寝る癖があると、向いている側のバストの形が変形することがあります。

これは下側になっている胸は圧迫されているため。そして上側の胸は重力によって垂れさがるのです。

従って右向き、左向きのどちらに関しても適切ではないことがわかります。

また胸の形だけでなく、更なる骨盤のゆがみからくる姿勢の変化等、女性の美しさを保つ上で重要な部分が失われていきます。

うつ伏せで寝る

2018 09 16 10h43 16 300x195 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

うつ伏せで寝ることは胸を圧迫することから最もよくない姿勢と言えます。

特に胸の形が変形しやすいだけでなく、胸が圧迫されているため心臓への負担も大きくなりますね。

また血液循環不良になりやすく、しっかりと栄養素が運ばれないといったデメリットもあるのです。

逆に腰痛の人はうつ伏せで寝ることが楽と言えますが、今回は胸が垂れないための寝相で考えると適切ではないと言えるでしょう。

仰向けで寝る

2018 09 16 10h49 12 300x194 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

仰向けで寝ることは左右の胸を均等に保つことに繋がります。胸だけでなく美容に関心の高い人にとっても、仰向けなら顔の肌呼吸が遮られないので、吹き出物やシワが現れにくくなるというメリットがあります。

また仰向けは身体のバランスや姿勢を整えます。実は身体の構造上、前面の筋肉よりも後面の筋肉が強いと言われています。

これを抗重力筋と言いますが姿勢を保つのはこの後面の筋肉群。背筋や腰の筋肉、お尻、裏ももの筋肉がメインとなるのです。

つまり身体は仰向けに寝るようにできているということですね。仰向けになって寝ることが得意な方はそのまま続けましょう。

他にも血液循環が良好になるとともにホルモンバランスが整うこともわかっています。

また疲労回復にも仰向けが一番良いとされています。やはり心臓に負担をかけない姿勢であると言えますね。

横向きやうつ伏せの習慣のある方は仰向けになる習慣を少しずつ身に着けていきましょう。

胸を垂らさない仰向けに寝るための条件とは?

2018 09 16 10h58 20 300x196 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

仰向けが良いとされれる理由はこれまで述べたきた通りです。

ではどうやって仰向けになって寝ればいいの?横向きでしか寝れない。そんな声もありそうですよね。

仰向けになって寝るには一つだけ大きなポイントがあります。それが背骨です。背骨はS字を描いているのは皆さん知っているでしょう。

この背骨の弯曲であるS字に沿った枕やマットレスを選ぶことが仰向けで寝るための最短距離なのです。

皆さんは枕やマットレスなどの寝具に気を使っていますか?ぜひ一度見直してみることをお勧めします。

①背骨に沿った枕を使う

2018 09 16 11h05 41 300x203 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

皆さんは枕について考えたことはありますか?

意外と枕を複数用意して寝ている人もいますが、枕は1つだけで十分なのです。

枕の高さは重要で、寝た時に頭の位置が高すぎると背骨の自然な弯曲が崩れてしまいます。そして背骨の自然なカーブが歪んでしまうと首や背中、頭にも痛みが生じたりするのです。

胸の形だけでなく余計な症状まで引き起こすことになるケースがあるのです。

普段から寝ているのにこれらの症状がある方は一度枕を見直すといいでしょう。また日中の活動時間では脳に沢山の血液を送り込むことが大切ですが、寝ている間は脳を休ませる時間でもあります。

自然体な高さで寝ることが仰向けに寝るための秘訣です。横向き、うつ伏せの方は枕の高さを見直しましょう。

適切な枕の高さとは?

968d82cc3fk 300x148 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

枕の高さに関しては高すぎても低すぎてもダメですね。

高すぎると首のカーブが圧迫されてしまい神経や血管も同時に圧迫するためいびきや肩こりの要因となるでしょう。

また呼吸が浅くなることもあるので苦しい睡眠体性となります。これでは仰向けでは寝ていられないですよね。

逆に低すぎると顎が上がりすぎます。確かに顎が上がったほうが気道確保はしやすく睡眠には良いようには思いますがこれも首の筋肉に負担がかかるため肩こり、いびきの原因にもなり、睡眠が浅くなります。

無意識に苦しさを感じた身体は横向きになってしまうのもわからなくはないですよね。

一番理想とするのは首のS字カーブに沿った枕を使うことです。この角度の枕であれば確実に良質な睡眠と仰向け姿勢が完成されますよ。

是非見直してみましょう。

②適度に硬さのあるマットレスを使うこと

マットレスが柔らかい、硬いと色々と好みもあると思います。

実はマットレス一つで仰向けになって寝れるか寝れないかが決まります。

この画像をみてください。

list mattress kaimin rich image018 300x232 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

柔らかすぎるマットレス、硬すぎるマットレスでは寝にくいイメージがわかると思います。

寝ている姿勢も、起きている姿勢も常に背骨は弯曲を描いているためそれに合わせたマットレスを用意する必要があります。

柔らかすぎるマットレスでは首や頭に負担がかかります。すると腰痛や背中の痛が生じることもあります。

逆に硬すぎるマットレスでは身体が反抗してしまうため睡眠の質も下がり、不眠になることもあります。

床で寝ることを考えてみてください。絶対に床の上で仰向けになって寝れないですよね。硬すぎて横向きかうつ伏せにでもならないと眠れませんよね。

同じ原理ということですね。

理想的なマットレスの選び方は?

95540 300x103 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

では理想的なマットレスの選び方はどんなものでしょうか?

実は割合がちゃんとあります。頭、背中、腰、脚と分けて考えると頭に8%、背中に33%、腰や臀部に44%、脚に15%です。

この割合は専門のマットレス会社に直接言ってオーダーメイドや市販でもあれば購入するといいと思います。

この割合をしっかり守ることで仰向け姿勢は成立します。

③ナイトブラを着用する

DLARGE 300x300 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

最後に大切なことはナイトブラを着用することです。ナイトブラは胸を正しい位置に保ったまま睡眠をとることができるため最近では多くの女性から絶大な支持を得ていますね。

なんといってもこれまで紹介した中で最も手っ取り早く、コストや手間をかけずに胸をキープすることができるのですから。

枕やマットレスを新しく買い替えると3万~5万くらいのコストがかかりますよね。その点ナイトブラは数千円~1万円で胸を整えることができるのですからお得。

また更にナイトブラを着用すれば横向きでもうつ伏せでも形を保ってくれるからありがたいのです。

胸の形だけに特化して考えてみればナイトブラを着用することが最も優先順位が高いということは誰もがわかるもの。

ただし、あなたに合った枕やマットレスは姿勢を正してくれるものであり、長期的な健康や美容という意味では絶対にそろえておくことが大切でしょう。

胸だけでなく、トータル的な美を追求しこだわるならマットレスや枕にも気を使いましょうね。

まずはナイトブラから着用してみたい方はどのナイトブラがいいのかわからないですよね。

でも大丈夫。今一番売れているナイトブラがこちら→寝ている間にふわっとマシュマロブラ
0 - 寝ている間に胸が垂れる!?形をキープするための3つの条件とは?

こちらのブラはかなり人気の商品になるのでお早目に購入されるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

垂れない胸を作るために睡眠においても工夫が大切なことはわかったと思います。

胸は何も筋トレや食事だけでなく、睡眠中にも影響を受けるということを理解できたでしょうか?

女性の皆様がこれからも美しさを追求するための一つの情報だと思って頂けたら幸いです。

是非お互いに頑張っていきましょうね。